HOME>BLOG>Category *condition Archives : Page 1/4

| 

*condition

Jan15

色々気をつけねば...。

12:49 PM  Tags:

 

20100115-1.jpg
先日水曜日のこと。食欲がビボンの元気度を表すバロメータ。
「ヒーサ(bubu)!ビボンが朝ごはんを食べないっ!」とっくんの大声で起こされた。聞けば朝の散歩の様子も普段とは違ったし、もちろんひどい下痢Pさんだったそうだ(私は寝ていた・・・汗2)これまで「これマズイからいらん」とご飯を食べないことが数回あったけど、それとは違う。見るからにグッタリしていて、体調が悪そうだ。
実は昨年の夏あたりからずっとお腹の調子が整わず、あまりにも下痢が続くときは病院に行って診てもらってたりしていた。ビボンも8歳。体調管理にはこれまで以上に気をつけなければいけない年齢だ。今までは全然OKだった食べ物も、消化が上手くできなくなってきているのも確か。ただの消化不良で下痢ならばまだよいが、大きな病気が隠れている可能性だってある訳で・・・・今月犬ドッグをしようと話をしていた所だった。
すぐさま近所の病院に電話するも、長年診てもらっている院長先生が不在で若い先生しかいない泣く ちょっと頼りないんで、甲状腺の方でお世話になっている病院へ。

20100115-2.jpg検温の結果、熱があったビボンサン。恐らく小腸であろう箇所から出血がある模様。皮下注射をし、毎食の食事の際のお薬?(消化酵素)を処方された。

ほかにも気になる症状があったので、全部相談して来たんだが、やはり食事・室内環境・諸々のケア含め一度初心に返って取り組まなければな~と。

発熱から2日。今は体の調子もうんPの状態もよくなったけど、これが維持できるかどうかっていうのは現時点では分からない。処方されたお薬が切れてから、犬ドッグを予約することにしよう。

さて、話題を変えましょう。久しぶりのとっくんの話。
尋常でないほどの寒がりのとっくん。何のための脂肪だよ?と私に突っ込まれることもしばしば・・・(笑) 先日夜の散歩でのこと。寒がりのとっくんに私のネッグウォーマーを貸してあげている。そのネッグウォーマーは首温めに使われるわけではなく、帽子として活躍しているのだ。何故かサイズがピッタリ(笑) 頭頂部だけは寒気にさらされるが、とっくんは満足げにそれを愛用しているのだ。

私は私でニット帽をかぶって行くのだが、ある日ニット帽をかぶり忘れて散歩に出てしまい、「頭寒い~~~」と言うと、紳士とっくん(爆)が、「じゃ、これ貸してあげるからかぶりな~」と、愛用しているネッグウォーマー@帽子を私に貸してくれようとした。そんな素敵なとっくんに、私は言った。

「なんか臭そうだからいらない・・・・・加齢臭しそうだもん。」と。

すると、とっくん

「ひどいなぁ~~~~。臭くないよーーーーー。!!!!」

(クンクン・・・・)

臭っ!無・・・・俺本当に加齢臭するんだ・・・・ショックやぁ・・・いや・・そんなことない」

(クンクン・・・・)

(クンクン・・・・)

「ん?やっぱ臭くないよ。加齢臭ちゃうって!」

現実を受け入れたくない気持ちは分からんわけじゃないけど、そんなとっくんに一言物申す!

何度も嗅いで鼻がバカになってるんだっつーの!


Sep03

頑張れ!!

15:15 PM  Tags:

 

20070903.jpg

BLOGに書くかかなり迷ったが、自分のBLOGだし素直に書こう。

普通に散歩に行こうと思い、ソファーでへそ天になってるビボンに「散歩だじょー!起きなさい~」というと、ドッコラショとソファーから降りようとしたビボンさん。

でも、その時の足の仕草が変だな・・・とは思ったんだけど、床に下りたビボンの足の付き方が確実におかしい。右後ろ足を床につけようとしない。ちょっと歩かせると右後ろ足がやっぱりうまく地面を捕らえられない。

凄く嫌な予感がし、すぐに病院に電話。まともに歩けないビボンを抱え病院に急いだ。

股関節形成不全のビボン。何かの弾みで股関節が外れてしまったのかも・・・でもレントゲンの結果、股関節は外れておらず安心したのもつかの間。
骨の造成が進んでいるのは以前からの定期健診で分かってはいた。だけど、騙し騙しこのまま犬生を全うするまで・・・と思っていたのだが、今回ここまでビボンが痛がって違和感を訴えたのは初めてで・・・。
股関節の手術も考えなくてはいけない状況になっていた。年齢も5歳。今頭の中はかなり混乱していてうまく気持ちを言葉に乗せることは出来ないのだけど。

とりあえず今日のところは痛み止めの注射、5日分の薬をもらい一時的な対処。まだ上手には歩けない。かなり痛いんだろうな・・・。

少し気持ちが落ち着いたら今後どのようにしていくか、もちろんリスクも考えながら夫婦で決断を出して行こうと思ってます。

あ、ちなみに冒頭にも書いたように自分のBLOGはあくまでも記録簿だから、これを読んだお友達~一緒に悩んだりしないでくださいな(笑)スルーしてね、スルー(笑)いつも元気と笑いを与えたいビボンBLOGだからさ^^ ネガティヴパワーは与えたくないのよよよよーーーん♪

そんな訳で、この記事にはコメントできないようにしとくわ(爆)


Apr18

病院~

19:32 PM  Tags:

 

20070418.jpg

ビボンサン、本日は狂犬病の予防接種とフィラリア血液検査。せっかくのとっくん休みdayだけど、あいにくの雨・・。病院のみでございましたヽ('∀`;)ノ

さて、昨日から泊まりに来てる妹トモチャン。先日のBLOGに私のモノマネネタを書き、色んな所から「それは誰のモノマネだ!?」と問い合わせ?(笑)いただきましたが・・・。

泊まりに来たトモちゃんに意気揚々と披露したら・・・。

「おねぇ・・キモチワルイし全然似てない」とガツンと言われてしまった(´Д`;)

私の鏡写しのような妹・・とっくんに「似てない」と言われるのと、比べ物にならないほどのダメージ(現実)を突きつけられた感じである(´Д`;)

そんな訳であの私のモノマネはお蔵入り決定とする・・・はぁ・・・。


Oct03

カミングアウト含め...

13:48 PM  Tags:

 

*いつかブログにも書かねばと思っていたこと。それはビボンの甲状腺機能低下症、その後について。

実は、しばらく前から "ホルモン剤" の投与を始めた。自然療法・食事療法で絶対に直してやる! と誓った(本館Topに書いたとおりです)。実際、全身見事なハゲから一度は毛の再生もした。毛も生え揃って「よし!このやり方で頑張れば効果が出るんだ」と思ったのも束の間。それからしばらくし、また脱毛が始まった。前足・後足は再びほとんど毛がなくなり、膿皮症も全身に広がる。毛が生え揃ってからも、食事その他で手を抜いた訳ではない。でも、日に日に症状はひどくなる一方だった。正直.....もうどうしていいか分らなかった。私に強靭な精神力があったら、もう一度最初からやり直し...時間がかかれど、食事療法で頑張っていこうと思えたのかもしれない。ただ、常に心の中で 「このやり方がビボンにとってベストなのだろうか?」という思いも正直あったのは確かだ。

1人であれこれ抱え込んでも何の解決にもならない。かかり付けの病院の先生に、ズバリ聞いた。
「ホルモン剤投与で、甲状腺低下症の症状は改善に向かうのは知っているけど、ホルモン剤を一生服用することでの体への負担を考えた上で....このまま自然療法でやっていくのと、ホルモン剤投与をすることでは、どっちがビボンは長生きできるか?」と。
先生の答えは「ホルモン剤の投与」。ただ、この先生はそんじょそこらの「お薬処方マン(笑)」ではない。極力薬は出さない先生。実際に、それまでホルモン剤以外の方法をアドバイスしてくれた先生である。先生も、私の中の迷いを察したのであろう。ホルモン剤を始める事に対して、背中を押してくれた感じだ。
薬を飲ませずに、病気を治せるのならそれに越したことはない。
ビボンの場合、薬に頼らずにやって行った時、他の臓器に負担がかかり、また別な病気?を併発するかもしれないというリスクがあった。そんなことはずっと前から承知の上で、自然療法でやっていったのだが、このまま再生→悪化を繰り返すうちに私が大事なことを見逃してしまうかもしれない....という不安があった。一番大事なことは、愛すべきビボンと1日でも楽しく快適に過ごす事・・これに尽きるのだ。

だから、自力でやる! という想い、薬なんて飲まさず回復させてみせる! という想いは、第一ステップでクリア出来たと思うようにしよう。そう心で納得させた。現在、ホルモン剤自体は最低量投与+ケルプで様子を見ている。そりゃー最初にホルモン剤を投与する時は 「あぁ~これで一生ホルモン剤飲ませないと、駄目な体になっちまうんだな」という複雑な思いはあったけど(苦笑) でも、日に日に犬らしくなるビボンを見て 「体が楽になってきたんだな」と思う。

皆さん、知ってますか? ワンコが伸び~~したり、ヘソ天になったりする仕草。あれって、元気じゃないと出来ない仕草だって。以前のビボンではあまりその光景を見ることがありませんでした。最近のビボンは、よくその体勢をするようになり 「これって、結構体力使うのかも?」と思うのですわ(笑) これが、私の言う「犬らしさ」にも繋がる訳ですが。「犬らしい」という点で、今まであまり目にすることが出来なかったものと出会えはじめ、日々感動と1つ1つの行動に「普通なことなんて1つもない。全部がありがたいことなんだ」ってことを実感してます。
友達ワンコと遊ぶ事、楽しそうに走ること、それだけじゃなくて、日々の些細と言われる事、例えば日中オモチャを持ってきてみたり、感情をリアルに表現してみたり・・・全ての事は、普通じゃない。出来るようになって初めて味わえた感動なのです。

甲状腺のことでは、色んなネット友が励ましの言葉・自力で頑張る私にたくさんのエールをくれました。結局ホルモン剤を投与する結果となってしまいましたが....みなさん、いろいろとありがとうございます。

ホルモン剤とは上手に付き合っていく。次なる目標は...ホルモン剤を切れる時は切ってく!ということ!かな。

長くなりましたが、カミングアウトでございました(笑) 読んでくれてありがとうですm(_"_)m ペコ


Mar30

乗り切るぞ!

12:27 PM  Tags:

 

20050330.jpg1ヶ月ぶりに、甲状腺でお世話になってる病院へ。先月「必須脂肪酸」の投与を止めて様子を見ていいよ~~と言われ、今日に至る。この所鼻の上や目の回りの毛が抜けてるのが気になっていた。それに加え、膿皮症が増えてきていた。先生と話し合った結果、また必須脂肪酸を与える事に。季節の変わり目、それが影響を与えていることも考えられるので、またしばらく投与をしてみて、どうなのか・・調査である。

午後からはプライベートレッスン。ガンドッグのお勉強なり。ストップホイッスル頑張るぞ!まだまだ「GET ON」の言葉を理解しきれてないビボンさん。こちらも日々努力なり。
日記に色々書こうと思ったことがあったんだが、ひとっ風呂浴びて既に脱力(笑) それに、あと15分ほどでサッカー観戦があるので、今日はこの辺で。燃えよ~!日本!負けるな~!日本JAPAN!!!

****BBT PERTNER****


1  2  3  4 ]

Information

twitter

bubuのミシン部屋

FEED FOR FRIENDS

Total : counter
Today : *
Yesterday : *

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!

Powered by Movable Type 4.261