HOME>BLOG>2012.01.15(Sun) どうしたもんかなぁ...

10歳シスターズ再会 |

Jan15

どうしたもんかなぁ...

10:51 AM  Tags:

 

20120115.jpg

明けましておめでとうございました。2012年初記事です^^; 今年ものんびりなBLOGよろしくですスマイル 2012年の初記事は楽しく行きたいところですが、真逆なエントリーになっちゃいます汗2

木曜日、朝からほんのちょっとだけビボンの様子がおかしかった。レタスを食べないという本当に些細なこと。基本日中はずーーっと昼寝をしているびぼやんだけど、「何か」が違った。寝がえりをうとうとする動作、その表情・・・とにかく何か違う。でも、決定的に「おかしい」と確信したのは、その日の夕方のこと。まず、一生懸命目で私に訴えている。びぼんがしんどい時、辛い時、痛い時に伝えてくる目だった。そして、頭もフラフラとずーっと揺れてる感じで・・・・・。体勢変えるにも倒れこむような感じ。普段なら、おやつboxの音がするだけで、飛んでくるのに、どうも動けないみたいだった。

すぐに病院に向った。診察中も、ふらついて壁やイスにぶつかったり、こんなビボンを見たのは初めてかもしれない。とにかく、腹空内出血があるか内臓のエコー検査、血液検査、これに伴い甲状腺の血液検査も(この結果が届くのは今日か明日)3時間諸々検査。

まず、エコーや甲状腺除く血液検査でははっきりとした異常はみつからなかった。データ的な所だけで判断するのなら、後は甲状腺の方か股関節形成不全の方。ホルモンの値が落ちていて全体的に気力が落ちていて、ボーっとフラフラしているのか、股関節の痛みが凄くて痛みに耐えてるためにこんなんなのか・・・って所。

ただ、歯ぐきの色も悪くて、総合的に判断して先生にステロイドの投与を勧められた。ステロイドも単発でやる分には私達が思ってるような大きな副作用とかはないから大丈夫だよって言われたけど、我が家が薬と言うものに対して「ん~~」って考えなことを先生はよーく理解しているから(笑)、もちろん無理強いはしない。もしステロイドが嫌ならば、鍼+レーザーで背中から腰にかけてちょっとアプローチしてみるぐらいかな~と言われたので、鍼治療をお願いした。無論、劇的に改善する訳ではないってのは分かってるけどね・・・・。

とにかく、その日はそのままびぼんを連れて帰ってきて、先生から教えてもらったツボ押しやマッサージをして・・・。夜はびぼんの呼吸・歯ぐきの色に変化がないか、よく観察しておいてくださいと言われたので、リビングで寝る。数時間おきに「ちょいとごめんねぇ~」と言いながら、歯ぐき見せてもらったりで。

そんなこんなから2日。大きくびぼんが良くなってるって感じもない。悪くなってる訳でもない。これまで股関節に痛みがある時、消炎剤を飲ませていたこともあるんだけど、結構飲ませた次の日には大きくいい変化が見られたんだよね。今回も同じものを飲ませて2日経つけど、相変わらずフラフラしてる。力が入らない感じ。散歩の時も一度リズムに乗れば、一見普通に歩くんだけど、立ち止まるとフラフラ・・って私にぶつかってきたりする。このまま崩れちゃうんじゃないかって思うぐらいだ。

まずは、ボチボチ出てくるであろう甲状腺の血液検査の結果を待とう。それが出てから、今後どのように治療を進めて行くか考えることにする。

余談だけど、そんなこんなで行きと帰り2Fのリビングと駐車場横の階段、びぼんを抱っこしているのと、夜何かあったら心配だからリビングで寝ているのとで、結構腰が悲鳴をあげている・・(・・;) そんな私もちょっと体に不安があって・・、2月の頭に検査を受けることにした。病院嫌いでは有名な私(笑)だが、人生で初じゃないかね、不安の方が勝って病院に行くだなんて(爆)白か黒か分からないこのグレーゾーンの時が一番不安がでかいんだよね^^; なんてことないといいんだけど・・・・。そんな訳で、あっちの心配・こっちの心配で結構精神的にキテルけど、何とか頑張ろうと思います!!

早く、写真のようにヘソ天できるぐらい元気になるといいな・・びぼやん。


10歳シスターズ再会 |

▲page top

Information

twitter

bubuのミシン部屋

FEED FOR FRIENDS

Total : counter
Today : *
Yesterday : *

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!

Powered by Movable Type 4.261