HOME>BLOG>Monthly *2008年8月 Archives : Page 1/1

 

*2008年8月

Aug19

一生分を使い切る:帰省編

16:22 PM  Tags:

 

20080819.jpg

帰省中、地元の盆踊りを見に行くことが出来た。この盆踊りで「打ち上げ花火」の恐怖を2度味わったビボンはピーヒャラの音が微かに聞こえるだけで、一歩も家から出られない(゚∀゚;)
とっくんも、もう何度かこの盆踊りに行ってるから、今年は別にいいやぁ~と言うので、精米ついでに車でビボンと隣町まで非難(爆)
盆踊り会場とうちの実家は歩いて5分以内なので、打ち上げ花火の音が嫌でも聞こえてしまうからだ^^;

さて、地元の盆踊り。事前に回覧板で「引換券」というものが配られる。当日これを持っていくと、クジがひけるのだ。3兄弟で誰がやるか?と話し合った結果、兄弟の中で一番くじ運の悪い私が引くことに(爆)

「カランカランカラン~~~!おめでとうございます!!!2等ですーーーー!!!」

えぇ~っ??? これまでくじ運に全く恵まれなかった人間はこういう時全くリアクションが出来ない(笑)。喜ぶ以前に唖然としてしまい、ニコニコ顔の係りの人とは正反対に相当真面目な顔で景品を受け取った。恐らく係りの人は「この人嬉しくないのか?」と内心感じていたに違いない(^_^;) 一度は味わってみたかったあの【当たりベル】。でも、結構恥ずかしいものですの・・(笑)

なんや、でっかい景品を受け取り、単純な私はそれが「でっかい」だけでさぞかし中身が豪華なものとワクワクしていた。

そうだ! 何かビボンにもお土産を買って行こう! と、ぬいぐるみ的なものが置いてある出店へ。もちろんここもクジだ。ほら、番号が書いてあってその商品をもらえるってヤツね。

一回300円。でも、店のおにーちゃんが2回で500円にしてくれるって言うから、妹と1回ずつひいた。

「カランカランカラン~~~!ヤッベェ!!!ここにある商品、どれでも好きなもの選んでいいよ~~!」

なぜか、「ヤベェ」を連発する店の兄ちゃん。妹が引いた番号は「1」。つまり一等みたいなもんらしい。凄いぞ! 妹よ!!! 一番大きいぬいぐるみを選びこちらはビボンへのお土産^^ あ、私は「ファインディングニモの目覚まし時計」でした♪

姉妹二人して「アタリ」をひくなんて、きっと一生分のくじ運使ったねぇ・・ここでその運を使い切ってしまったのは正直嬉しくないのだが(笑)どうせならtotoとかロト6で当たって欲しかったぁ(゚∀゚;)

で・・?私の2等の景品は何だったかって?

聞いて驚くなかれ~~~!!!!!!

" 折りたたみ角型ハンガー(物干しハンガー) "
  ・・・・・(ーー;) 。

小さな町の小さな盆踊り・・・。期待した私がアホだった(爆)


Aug15

bubu家の夏休み

15:55 PM  Tags:

 

20080815-1.jpg

10日~14日までbubu家は夏休みでした。
帰省前にbubu熱を出してしまい、10日に帰れるかどうか微妙だったけどそこは気合で乗り切った(爆)
いわきは、いまひとつ天気が良くなかったというのもあるんだけど、凄く涼しくて"猛暑から逃れた"3泊4日。

初日いわきに着いたのはAM9時前。神奈川をAM4:30ぐらいに出発したのだが、移動の疲れもどこへやら・・・。午後からビボンはマイスポットの海で大暴れ。もちろん、とっくんも私と妹の企みによって海に投げ飛ばされ、着替えも持って行っていないのに泥んこ砂だらけ(~_~)

20080815-2.jpg

2日目は、兄:フミタンも一緒に近くの川へ。結構川幅が広いんだけどビボンを泳がせている間、レジャーシートひいて兄弟3人+とっくんでランチしつつ、石投げ競争?(笑)
とっくんに、「向こう岸まで石が届いたらこれから私、とっくんの言うこと何でも聞いてあげる。文句言わず仕えてあげる。」という夢のような提案をしてあげたのだが、残念ながら夢を叶えることが出来なかったとっくん・・・可愛そうに(爆)
フミタンも妹bubuのひどい「とっくん扱い」から、とっくんを救うべく一生懸命投げたんだけどねぇ・・・フミタンも届かず。変わりに肩を痛めて「いでぇ・・・痛ぇ・・・」とノックダウン(^_^;)
この川岸は、芝生のグラウンドもあってそこでもいっぱい遊んだ~~。
フミタン、ビボンと走りっこ競争したんだけど、肩(腕)の後は足をやられ、帰る頃にはヨボヨボ爺さんになっておった(爆)人のこと言えないけど、フミタン・・・運動不足だってば(^^ゞ

20080815-3.jpg

最終日、この日神奈川に戻ってくるはずだったのだが、母が朝からちょっと様子がおかしく、途中もろもろあって、結局その日入院することになってしまい・・。
義父が入院したことは前に書いたけど、おかげさまで帰省前に無事退院。ホッとしたのもつかの間。流石にちょっと精神的にショックで。もちろん一番ショックなのは母なのだろうけど。
でも、帰省中だったのが不幸中の幸いだったのかもしれない。1日でも遅れたら病院もお盆休みに入ってしまい、処置も遅れたと思うから。
そんな訳で、私も妹も帰るのを1日遅らせ、14日の朝こちらに戻ってきた。
帰省中の話は他にも色々あったけど、またそれらは後日ってことで^^


Aug03

ドS街道まっしぐら(爆)

14:16 PM  Tags:

 

20080803.jpg

怠け癖がついてしまってすんません(^_^;) bubu宅みんな元気っすぅ~!!
明日は、とっくんの誕生日+私たちが入籍した日。とっくんの髭の濃さを除けば(爆)見た目は本当に童顔で、実年齢はオッサンだが、多分年相応には見えない。
ビボンも、鼻の色素が抜けないタイプの子らしく&ゴルの象徴である豊かなロングコートに欠け(笑)どちらかといえばラブと間違えられるし、まぁ痩せてるってこともあり、こちらも年相応に見られたことがない。

私からすれば、本当に羨ましい2人だ(笑)

明日で入籍して8年目に突入する訳なのだが、年々私のドS振りはパワーUPしてきてる(爆)精神年齢がUPしてくれれば良いものの、全く追いつかない・・・・(-_-;)

例えば、ビボンのおもちゃを使って、とっくんとキャッチボール。もちろん目的は【ビボンと遊ぶ】ことだ。
最初は、キャッチボールする間をビボンが前後左右に動いてアイテムをGETできるか~ってやってるんだけど、投げたおもちゃが腕や顔に当たったなどの理由で、ビボンそっちのけで(^_^;)マジ投げになり、夫婦2人で頭の上から湯気が立ち上がる状態に(-_-メ)
どっからどう見ても、レベルの低い争いごと(笑) こんなことがほぼ毎日繰り返されている。

「お前ら、いい加減にしろーーーー! 私と遊ぶことが目的じゃなかったのかーーーーっ?!? ワンワンワンワンッ!!!」この幼稚な争いを止めるのはいつもビボンだ。我が家で一番大人なのがビボンというわけだ(゚∀゚;)

私が学生の時に思っていた「大人」のイメージと今の私たち夫婦の「大人」とは180度違う(爆)世間一般の「大人」とは大きくかけ離れているのは確かだ。でも、それがbubu家らしさだとポジティヴに考え(開き直り・・・笑)、ヒートUPする私たちに渇を入れてくれるビボンという存在に感謝し(笑)、8年目も幼稚に楽しく、のびたとっくん・ジャイアンbubuでいたいと思うのであった(爆)(爆)


1 ]

Information

twitter

bubuのミシン部屋

FEED FOR FRIENDS

Total : counter
Today : *
Yesterday : *

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!

Powered by Movable Type 4.261