HOME>BLOG>Monthly *2008年2月 Archives : Page 1/2

| 

*2008年2月

Feb25

イチゴさんって・・

13:57 PM  Tags:

 

昨夜、セビママがお土産に買ってきてくれたおいしいイチゴをみんなで食べたbubu宅。
実は2月の上旬、私はまた1つ大人の階段を登ったのだが(爆)、その時とっくんが誕生日プレゼントに鉢植えのイチゴをくれたのだ。
そのイチゴさん、これまで普通に我が家にいて、真っ赤なイチゴを実らせていた。

お土産のイチゴを食べ終えた後、「そういや、ビボンってイチゴ好きなのにこの鉢のイチゴには目もくれないね」なんて話していたの。ビボンにとってのイチゴって、透明パックに入ってて、冷蔵庫から出てくるものだって思っているんだろうなぁ・・・・と、軽い気持ちで

「ねぇねぇ、ビボンサン。この鉢にも同じものが実ってるの知ってた???」

この問いかけがまずかった(´Д`;) クンクンと匂いを嗅いでしまったら、「イチゴじゃんかーー!これっ!」と・・・。私はビボンが知らなくてもいい事実を自ら知らせてしまったと言うわけだ( ゚Д゚)

20080225-1.jpg

このまま放っておいたら、赤いイチゴのみならず、熟してない実、葉っぱごと食われそうだったので(爆)、ビボンには「教えておいて本当に申し訳ないんだけど、これ食べちゃダメなんですーーー!」と弁解(^_^;)
あ、ちなみにこのイチゴ食べられない訳じゃないの。もっと熟させて甘くさせてから食べたいと言うだけのこと。

20080225-2.jpg

ビボンにしてみれば「ここにあるのに何故食えない?! ここにあると教えてくれたのに何故食わせてくれない?!」それが素直な感想だと思うが(ゴメン!)、それからしばらくイチゴさんの下で伏せして "イチゴ見張り番" をしていた。今朝起きて、イチゴさんがなくなっていたら嫌なので(爆)、ちょっとビボンが入れないところに移動。

あと数日したら、一緒に食べようね^^


Feb24

セビル1泊2日のご宿泊

16:38 PM  Tags:

 

20080224.jpg

セビママ一家が1泊2日で留守にするということで、bubu宅にお泊りに来たセビルさん。
飼い主さんと離れるのはそりゃ寂しいことだけど、何度かお泊り体験してるセビルさん・・「あ、bubuちゃんちに泊まるのね」と開き直りも完璧だ(爆)

夜とっくんが帰ってくるまでは、セビボンともウダウダ~ゴロゴロ~(笑) 夜はみんなでドッタンバッタン大運動会。人への甘え方、アピールの仕方はセビルから学んだビボンゆえ、2ワンズの行動は全く一緒(笑) 「オイラと遊べぇ~~」「私と遊べぇ~」「オイラを撫でてけろぉ~」「私を撫でてけろぉ~」と、常にアピール合戦だ(爆) セビボンからモテモテのとっくんは常に顔がにやけまくりだ(*゚∀゚)

性格は多分セビボンとも全く違うのだが、1つ1つの仕草が似ていて見てて飽きないし面白い(^.^)

先日春一番?でものすごーい強風が吹いた関東地方。その強風に立ち向かいセビボン+ともちゃんカップルで散歩に繰り出したのだが、姉妹揃ってコンタクトを落としてしまった( ゚Д゚)
ともちゃんはあまりの目の痛さに公園でコンタクトを取ったら落としてしまい・・・
私は自宅近くで鼻水すすった手が目に当たりその衝撃でポロッとコンタクトが外れてしまい・・・
共に探したけど見つかるはずもなく・・仲良し姉妹、そんなところまで似なくていいのにねぇ(苦笑)

先にコンタクトを落とした妹が「ツイテない~~」と言った時、私は「ツイテないってのは、避けられようもないことを言うんであって、ともちゃんの場合はあそこでコンタクトを外すってこと自体危険なことじゃん~。ありゃ避けられた事件だよ~」と偉そうに語っていた(ーー;)

だが自分がコンタクト落としてしまった時「マジ最悪だ~~ツイテない~~!」と叫んだのは言うまでもない・・・(´Д`;) しっかりともちゃんの彼氏に「ひーちゃん(bubu)さっきともちゃんに語ってたのに、まさかねぇ・・」と突っ込みを入れられたがね(*゚∀゚)

昨日、無事に自宅に戻ったセビルさん。また次に会えるの楽しみにしてるぞぉ!!


Feb11

次郎お披露目

16:13 PM  Tags:

 

20080211-1.jpg

昨日・今日と晴天続きの関東。すっかり雪も溶けてしまいいつもの風景に。
雪ってなんであんなにキレイなんだろうとふと考えた結果、日常の生活の中で一気に景色が変わるものって雪だけだからかなぁ・・・。雨のようにザァザァと音を立てるわけでもなく、やわらかく舞い落ちてくる。
色んな色が溢れる中で、屋根や道路・木々たちが雪化粧するその風景が神秘的に感じられ、テンションがあがりつつも、もう一方で心に訪れる静寂と安らぎ。
四季のある日本に住む私たち。その季節折々色んな風景と出会える私たちは幸せだ。

20080211-2.jpg

こちら先日の雪で誕生した「次郎」。前回作った「太郎」の弟である(爆) 太郎が癒し系の顔ならば、次郎はキモ可愛い系(爆) 耳をつけたあとに顔は人間っぽくしようということになったので、若干人面猫っぽくはなってしまったが(*゚∀゚)
私もとっくんも妹もその彼も歯並びがよくないので(笑)、出っ歯で私たちらしさを演出。ププッ・・。妹の作り出す顔たちは本当にみな愛嬌があって面白い!

ちなみに、隣のチュー太は妹彼Uちゃん作のネズミさん。今年の干支・ねずみを作ったらしいがこちらもかなりの上手さ。今回も雪玉の下を丸めただけの私・・・。相変わらずガタガタの球体しか作れないセンスのなさに対して、若いもん2人はセンスあるなぁ~と感心するのであった(笑)


Feb10

銀世界森林公園Ⅱ

18:44 PM  Tags:

 

20080210-1.jpg

今日は、セビ家CARに同乗させてもらい、白銀の森林公園雪遊びツアーへ。前回モモちゃんと一緒だった時はちょうど吹雪ど真ん中(笑)で人気も少ない森林公園だったが、今回は空は晴天・地面は銀世界。子供たちやらワンコ連れの人で賑わっていた。
今日数年振りにGRのゴーちゃんとも再会。ゴーちゃんとは、ビボンが森林公園に行きたての頃、ずーーっと一緒に遊んでいた仲間だったのだが、時間帯がずれたりでこの公園で一緒に遊ぶのは本当に久しぶりだったのだが、やっぱり小さい時にいっぱい遊んだワンコのことって、ワンコ同士ちゃ~んと覚えていて、妙にそれが嬉しく、毎日会っていたあの頃にタイムスリップしたようだった。
セビルとゴーちゃんのワッショイワッショイ遊び(笑)を一歩下がって、「全く若いもんは・・・私しゃ、我が道を行くわよ。」っていうビボンの態度も昔のまんま(笑)

20080210-2.jpg

セビボンも相変わらずのステキな関係で(笑)一生懸命雪玉を追いかけちゃ、食い(笑) 2ワンズとも運動量以上の水分補給をしたわね、きっと。それに、何といってもまぶしい雪反射に負けないぐらいイキイキとしたセビボン。友達ってやっぱりいいもんだなぁ~。セビ家が引っ越してしまってから、この公園でまた雪景色の中遊べるなんて思ってもいなかったから、尚更今日のことは「幸せ」を感じるbubuなのであった。

20080210-3.jpg

そしてまた今日は、偶然にもトイチ兄さんとも公園で合流出来て、「雪遊び→早起き→早起きは三文の得」を身をもって感じたりもして(笑)

公園のあとは、我が家でランチ(もちろんデリバリー・・爆)。セビの弟・ぽんきっちゃんともいっぱいお話出来た~。ぽんきっちゃん、最近チョコチョコ会えているからか、結構私にも慣れてくれてと~~っても嬉しいんだけど、どうしても私=bubuと覚えられないみたいで、「bubuちゃんは~?」というとビボンを指す(笑) 「ビボンは~?」というともちろんビボンを指す(爆)

その姿がこれまた愛らしくもあるんだけど、いつか私=bubuって分かる日が来るのを密かに楽しみにしているのであった(^.^)


Feb04

ビーたんごめんよ

17:48 PM  Tags:

 

20080204-1.jpg

昨夜合流した妹トモちゃんと一緒に作った雪だるま。下の玉は私が。上の玉はトモチャンが。ボッコボコの下玉・・・・つるりんお肌の上玉。性格が出るようです(´Д`;)
あれ?とっくんは・・・・?って思うかな(笑) とっくんはせっせと玄関に続く通路の雪かきをしておりました(爆)←屋根から滑り落ちてきた雪が高さ60cmにもなっており、玄関に着くまでデンジャラスゾーンになる我が家(爆)

昨日は節分でしたね。我が家も赤鬼とっくんを見事玄関から追い出しました(爆)ご想像がつくと思いますが、そりゃまぁ~トモチャンと一緒に本気で豆を投げつけてあげましたよ(笑)
毎年恒例ビボンによる赤鬼やっつけ大会も行いましたし~♪恵方巻きも食べたし、数え年分の豆も眉間にシワ寄せながら頑張って食べたし(笑)
ビボンも「なんちゃって恵方巻き・なんちゃって豆」をしっかり食べ、これで今年1年家族みんな元気で過ごせるかな~?

ずっと前も書いたかもしれないけど、私の実家地方では恵方巻きを食べると言う風習がなく、最初は驚いたけど、もうすっかり慣れた。変わってトモチャンは今年初めて恵方巻きを知ったらしく、「願い事をしながら南南東に向かって一気に巻物を食うべし!」という姉からの教えを守り、3人+ビボンで恵方まき食いをしたのだが・・・。

忠実な妹は「一気に食う」という言葉をちょっと履き違えたらしく、一気に巻物を口に入れ一生懸命飲み込もうとしていたらしい(爆)目をつぶり、巻物を食べながら願い事をしていた私&とっくんには、トモチャンが隣で必死に巻物と戦っていただなんて知る由もない・・・(爆)

20080204-2.jpg

ビボンの話。深夜雪だるまを作っていた私・妹の側でビボンは昼間に引き続き雪食いをしていた。
いつも寝る1時間ぐらい前にビボンの最終トイレを済ませるのだが、昨夜も雪だるま完成後にトイレに連れて行った。
朝起きてみるとリビングマットが洗濯機に置かれている。しかもマットの下にひいているホットカーペットも濡れている・・・。
「おしっこしちゃったのかなぁ?それとも嘔吐したのかな?」と、とっくんに電話で確認してみるとどうやらおしっこをしてしまったらしい。

ビボンはシートでおしっこがちゃんと出来るのだけど、トイレシートは普段出しっぱなしにはしておかないのだ。夜中どうしてもトイレに行きたくなる時、ビボンは必ず寝室にやってくる。
寝室にやってきては、ジーーッと立ち尽くし念を送る・・・ただそれだけなのだ。ベットに登ってベシベシと私たちの顔でも叩いてくれりゃ一番分かりやすいんだが、そうではない(爆)

それでも普段なら、フローリングをカチャカチャ歩いて、ピタッと止まるビボンのその足音に気付き、「あ・・トイレ行きたいんだね」と、隣で寝ているとっくんを叩き起こし(爆)トイレに行ってもらうのだが・・・。

朝ビボンがおしっこもらしちゃったことを妹に話すと、「朝方ビーちゃん寝室に来たよ。またすぐリビングに戻って行っちゃったけど・・・・」と。(妹宿泊していた)昨夜、日中の雪遊びで結構体力を使った私は珍しく超熟睡していたらしく、ビボンのSOSに気付いてあげられなかったようだ。
妹はビボンのそのSOSパターンを知らなかったから、気まぐれで来たのかな?と思ったみたい(当然だ)。

いつもなら気付いてくれるのに・・・あぁ・・・おしっこしたい・・・でも、母ちゃん起きてくれないよぉ・・・・と色々悩んで仕方なくリビングマットでしちゃったビボンの気持ちを察すると

「ごめんよぉ・・・気付いてあげられなくて」と母ちゃんは心を痛めるのであった。これから雪を食べた日はちゃんとトイレシートひいて寝るからね。許してね、ビボン~~。


1  2 ]

Information

twitter

bubuのミシン部屋

FEED FOR FRIENDS

Total : counter
Today : *
Yesterday : *

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!

Powered by Movable Type 4.261