HOME>BLOG>Monthly *2007年11月 Archives : Page 1/2

| 

*2007年11月

Nov14

両親が帰っていった

12:23 PM  Tags:

 

20071114.jpg

妹宅に宿泊した両親。普段では絶対に起きない時間に妹からモーニングコール。午前中、最寄り駅まで両親を送り届けてきた。せっかく関東に来たのだから・・・・と、帰り道【国立新美術館】で日展を見ていくらしい。

いつもは、私たちが見送られる立場。ずっと手を振る両親を見ると、泣けてくるが、今回は見送る立場。その方が寂しさは少ないかも。

昨日の二日酔い+今朝の早起きで眠くて仕方ない様子のとっくんと朝からお見送りと言う仕事をこなしこちらもネムネムのビボンサン、しばしのお昼寝。

大して気を遣わなかった私と妹は元気もりもり(笑)どれ、そろそろお寝むさんのとっくん・ビボンを起こし泳ぎにでも行きますかっ!!


Nov13

両親がやって来た!

23:55 PM  Tags:

 

20071113.jpg

無事に神奈川にやってきたbubu両親。酒がないと生きてゆけない父のためにと、妹と酒屋で焼酎を買ってきたのだが、父・武ちゃん・・・・その手にしっかりと酒を持参してきた。流石である。
酒は滅法弱いとっくん。調子に乗って父に勧められるがまま焼酎ストレートを呑み、夕飯前にぶっ倒れ、ソファーで大イビキをかき、起き上がったと思ったらトイレに消え、そのままトイレで寝ているという不甲斐無さ(ーー;) 我が家に親が来ると言うのは、つまり私たちが親を接待!?(・・言葉が見つからん)しなくてはいけないのに、家主がこれじゃぁ~(苦笑)

まぁ、とっくんがそんなヨボヨボ野郎だってことは、bubu家族みんな知ってることだから、何ということでもないのだが、相変わらず情けないヤツめ(´Д`;)

とっくんのどうでもいい話題は置いといて、bubu家族・とっくん家族で楽しいひと時を過ごし、ビボンもいっぱい可愛がってもらって、刺身も食わせてもらって、私自身とても充実した1日だった。

でも今日は疲れたので寝ますぅ。


Nov12

両親がやって来る!

19:21 PM  Tags:

 

20071112.jpg

明日、妹トモチャンの新居訪問に両親がはるばる福島から泊まりに来る。1泊2日のお宅訪問だ。
前々から書いているように、妹の新居は家から数十秒のところなので、とっくん親と二世帯中のbubu宅。とっくんの親にも色々ご迷惑をおかけしますの挨拶を兼ねて、明日は我が家で両両親含め夕飯だ!

そんなこんなで、明日の夕飯用にと母・妙ちゃんがでっかいダンボール3箱に野菜だ、魚だと送ってきてくれた・・・のは非常にありがたいのだが、その量はどう考えてもありえないぐらいの量で・・・( ゚Д゚) 収納不可能な量にぶっ倒れそうになった(爆)ありがたいんだよ、母ちゃん・・・でもさ、何事も「適量」ってあるわけで・・・・。

今日は荷物との格闘で終わったといっても過言ではない1日だった。

いずれにせよ、家の両親がこっちに来ることは滅多にないこと。親孝行できるか分からんけど、目いっぱい楽しみたいと思いますっ!!


Nov10

ふと気付く

19:57 PM  Tags:

 

20071110.jpg

相変わらずご近所ともちゃんと愉快な時間を過ごしているbubu。昨夜は一緒に晩御飯を食べ、さて帰るか!とともちゃんが立ち上がり、ビボンに「じゃ、バイバイ~ビボン」と言うと、階段を下りてゆくトモちゃんの袖やら靴下やらを噛みリビングに引き戻してきた(爆)それには大爆笑。「私トモちゃんが帰るのを阻止しましたっ!!」とばかりに、その表情は凄く誇らしかった(爆)
何だかんだと毎日のように顔を出してくれるともちゃん。ビボンにとっても以前は「たまにくる母ちゃんの妹」という感覚から、「家族の一員」→私が守るべき群れ に変わっているのかもしれない(笑)

トモちゃんに「ビボンに帰る事情をちゃんと話せば分かってくれるかもしれないよ?バイバイって言われると悲しいのかもよ?」と・・。トモチャン一生懸命ビボンに話しかけてました(笑)

結果、その後はちゃんとトモチャンが帰宅するのを納得したようで、「じゃ、ご自宅まで散歩ついでにお見送りします」と。ワンコって本当に話せば分かるんだよねぇ~~。

結局、一旦帰宅したトモチャンだったが、また来てくれて我が家にお泊り。トモチャンが泊まる時、同じベットで寝るんだけど、実家にいた時の思い出話、近所の友達の話、近所のおっちゃん・おばちゃんの話、両親に怒られた話など・・・共通の話しに夢中になり気付けば布団の中で2時間ぐらい話をしてしまう。

でも思ったことがある。私と妹が一緒に実家で暮らした期間は10数年。10数年と言えば、それなりに長い時間だ。でも、お互い思い出すことは本当によりインパクトが強かった思い出だけで、あとは「そんなことあったっけ?」と思い出すことすら出来ないことの方が多い。

ビボンと暮らして6年目。色んなことがあった。だけど、思い返してみるとやっぱりすぐに思い出すことは非日常のイベントとか、そういうこと。何気なく感じる日常にだって、ビボンがいる幸せに満ち溢れているはずなのに、思い出せない。仕方のないことなんだけど、思い出せないことが凄く悔しいと思ったの。

人の記憶力なんてそんなもんなんだろうけど、トモちゃんとの話で気付いた「薄れる記憶力」。だからこそ、こういうBLOGであったり、写真であったり・・・・これって凄く大事なものなんだよなぁ・・・と思った。
真っ白のところから思い出せと言われても、思い出せないことも、その時の写真1枚を見ただけでふっと記憶が蘇ってきたりするから。もちろん、BLOGに書くことなんて、1日のうちの1コマだったりするけれど、そこにちゃんとビボンがいてくれる・・・それが分かるだけでも、貴重な財産と言うか幸せな時間と言うか・・・。

この気持ち、大事にしていかなくちゃ・・そう改めて気付いた布団の中での姉妹トークでした。


Nov08

せっかち病

19:52 PM  Tags:

 

20071108.jpg

毎年11月になると、自分でも制御不可能な「せっかち病@年末に向けて」に襲われる。「年末の大掃除」その足音が微かに耳に聞こえる時期になると、「早くやらなきゃ・・・早くやらなきゃ」と半ば強迫観念(笑)に駆られるのだ。
早い時期に大掃除を済ませ、綺麗な部屋のまま年末を迎えられるか?いや、大抵その時期には部屋は汚れまくっているというおかしな状況。相変わらず自分自身、自分の性格がよく分からない(ーー;)

そんな訳で、ここ1週間ほど押入の中だの、収納だの、これまで見てみぬ振りをしていたダークゾーンとの戦いが、今日やっとこ終わった~~!! プラス、確定申告の領収書データまとめも終わった~~(・・・・早すぎるちゅ~~の( ゚Д゚) ね?無意味なぐらいのせっかちっしょ?汗)


1  2 ]

Information

twitter

bubuのミシン部屋

FEED FOR FRIENDS

Total : counter
Today : *
Yesterday : *

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!

Powered by Movable Type 4.261