HOME>BLOG>Monthly *2007年9月 Archives : Page 1/2

| 

*2007年9月

Sep27

昭和記念公園

23:44 PM  Tags:

 

20070927-1.jpg

今週はイレギュラーで木曜休みだったとっくん。仕事の合間を見つけてセビママ&セビルと3人2ワンで昭和記念公園へ。当初の予定は、埼玉の方へ曼珠沙華が見ごろのスポットへ行こうと行ってたのだが、天気予報もどんより・・・・朝の時点でも微妙な感じだったんで、若干近場でのんびりカメラ三昧しようってことになったのだが・・・。終わってみれば途中から太陽もさし、何気に行楽日和?!(爆)
まぁ、人生そんなもんであります(爆)

20070927-2.jpg

当日行き先変更した割には、「昭和記念公園で充分だったな・・笑」そんな大満足のとても気持ちの良い美しい時間を送った。一面に咲くコスモス畑、ここで曼珠沙華とも出会えたし(笑)、週末・散歩タイムには凄く賑わうらしいドッグランもセビボンで貸切状態でいっぱい遊べたし、人も少ないし、駐車場はガラガラだし。(平日には行ったことがなかったもんで、人の差に驚いた・・笑)

20070927-3.jpg

空が広い場所のもと緑を見て、美しい花々を見て、そこに愛するワンコたちと大好きな友達がいるというだけでそれはとても幸せなひと時だ。(もちろんとっくんがいるということも・・・って括弧書きかいっ?!爆)

20070927-4.jpg「恥ずかしい・・恥ずかしい」と言いながら、どうしてもやりたい気持ちが抑えられず、セビママの「やっておけばよかったって後で絶対後悔するんだから、やってきな!」って後押しもあり(笑)、とっくんと小さいお子さん連れで賑わう遊具(名前忘れた)で遊んだり。

本当にあっという間に時間は過ぎてしまって・・・・。いやあ~ほんとリラックスしたいい時間を過ごした!!
何よりもセビボンが終始楽しそうだったって事が私にとっても嬉しいこと。ステキなとっくん休日となりましたぁ。セビッチ、セビママありがとうねぇ!!!


Sep26

うっとおしい(爆)

14:38 PM  Tags:

 

20070926.jpg

最近大ブレーク中の笑い芸人「小島よ○お」さん。我が家にもその波が押し寄せてきた(*゚∀゚)
ある日、とっくんには珍しくBESTタイミングで

「でもそんなの関係ねぇー!でもそんなの関係ねぇー!」と言われたもんだから、久しぶりに私も大爆笑。普段、全く面白くない・タイミングが悪い・くだらない などという理由でとっくんギャグは99%却下、bubuの超冷たい目線だけヤツに突き刺さるのだ。
自分が面白いと思ったことが全く私に受け入れられないので、いつの間にかとっくんは「パクリ大王」になってしまった。

私が自分的に超ウケル踊りをしていると、気付けば隣でとっくんも同じように踊って笑っている。自分よりも夢中になってやられると、こちらは興ざめ(爆)
気付けば、そういう踊りや一言ギャグをまるで自分が発案したかのように私に披露してくる厄介なパクリ大王だ。

今回も人様のパクリであることには間違いないのだが(爆)、お笑いはその場のタイミングが命だ。先述したように、そのタイミングがドンピシャで来たものだから笑った笑った!!

超奇跡的に近い確立で私にウケタもんだから、調子に乗ってしまったようで(´Д`;) その後もやるわ・・やるわ・・やり続けるわ・・。こうなると面白かったものも全く面白くない。

bubu:「ねぇねぇ、笑いって言うのはね、ウケタからと言ってそれを連発すりゃいいってもんじゃないんだよ」

とく:「じゃ、やっぱりパンツ一丁になってやらなあかんか?オッパッピ~~♪」

もう手のつけようがない(ーー;)


Sep24

第2回ワンコ祭り

17:19 PM  Tags:

 

20070924-1.jpg

23-24日 1泊2日で公園ズ・第2回ワンコ祭りが開催された。(ちなみに第1回は夏休みin那須塩原) 今回ラッパさん宅は残念ながら不参加(T_T) 次回はぜひ!!

かなりの高確率で公園ズ・イベントは天気に恵まれるのだが今回は見事に雨を引き連れての2日間(爆) 宿泊したコテージは専用ドッグラン付き。(・・・というか、専用ドッグランの中にコテージがポツンと立てられていると言った方が分かりやすいかな・・・笑) 気の知れた仲間とランでいっぱい遊ぶぞ!!と息込んで言ったが、あいにくの雨・・。ランを満喫するというよりは、ランは「トイレ場」&専用スペースから出て行く飼い主を待つ「待ちぼうけ場」と化していた(爆) そして、コテージも想像していたよりもかなりコンパクトで(爆)、就寝用ベットは【寝台列車】を彷彿とさせた(*゚∀゚) 突込みどころがあるということで、かなり笑いのネタになったさ! ぎゃはははっ。

20070924-2.jpg

今回、夕飯はセビママの旦那様・新ちゃんが「愛情たっぷり・具たっぷり・粋な男のカレー」を作ってくれて、これがまた旨いんだ!! 肉好きの私にはたまらん「THE豚肉!!」がいっぱぁぁぁああああ~~~い(。?∀?。)キャハ?  カレーに焼肉にセビママ特製サラダ、焼き野菜と・・食に関しては大満足!!! 今思い返すだけでも腹がはち切れそうになる(笑)

20070924-3.jpg

2日目朝。「雨よ・・止んでろぉ」という思いもむなしく、この日も太陽は拝めなかった。おかん+あいちゃんは仕事があるので一足先に発たなくてはいけないということで、コテージの前で記念撮影。
おかんたちを見送り、残りのメンバーで向かったのが富士山バックに四季折々一面お花畑を見渡せるという【花の都公園】。だが、当然!?富士山はどこにあるのかも分からない天気(爆)

「たぶん、あっちの方向じゃない?」とか想像力だけ膨らまし、どんより雲をバックに写真を撮っていたのだが、ここでも雨に好かれちまって・・スゴスゴと退散→解散(´Д`;)

天気には恵まれなかったけど、大事な友達と過ごす時間はやっぱり楽しい。次回は「THE晴天!」チャレンジいたしましょぉ♪ みんな、ありがとうねぇ~~~!!!


Sep21

知らぬは無反応

3:34 AM  Tags:

 

20070921.jpg

つい先日の話。どうしても見たいTVがあったので、帰宅後のとっくんに「これもうすぐ終わるから、そしたら夕飯の支度するね!」と一声かけた私。

無事TVを見終え、台所へ。火力の強い方のコンロで味噌汁を温めようと、鍋を両手で持ち上げた(この時使ってた鍋はティファールの鍋で・・・取っ手をつけるのが面倒だったもんでそのまま素手で持ったの)

そしたらいきなり隣から

「何やってんのーーーーーーーーーー!!!!」

と、とっくんの怒鳴り声。普段声を荒げないとっくんが凄い声で怒るもんだから、私も非日常のとっくん声にマジビビリ・・・思わず持っていた鍋を離してしまった。(偶然にも垂直に落ちたから味噌汁はこぼれなかった)

bubu: 「えっ・・・えっ・・・・何? 何でそんな怒るのぉぉぉ・・・・?」

とっくん: 「味噌汁、もぉ温めてあるんだよっ!! 火傷してるよ!! 早く水で冷やしなって!!早く!!!」

ぬぅぁんだとぉぉぉーーーーーー?!?!??! 

・・・・って、全く熱いと感じなかった私。人間面白いもんで、思い込みって凄いよね。多分とっくんに怒鳴られなきゃそのまま別のコンロに普通に移動していたと思われる私のゴットハンド(爆)
そういや、いつぞかTVでやってたっけ。目隠しして「これは熱いものですよ」と被験者に伝え、そのものを皮膚に当てると皮膚が火傷をしたような反応を見せる。もちろん、当てた物は「熱いもの」ではなく、むしろ「全く熱くないもの」。イメージ(脳)の思い込みが、そのまま体にダイレクトに伝わり反応するってことよね?!
今回の私もまさにそんな状態。「味噌汁温めなきゃ→これはまだ冷たい味噌汁→素手で掴んでもヘッチャラ→全く熱さを感じなかった」ってことだもんな。

ただ、ここで1つ疑問を持つ方もいらっしゃるだろう。

「既に温められた味噌汁だったら湯気とか立ってて気付くのでは?」と・・・。

確かに、普通だったら流石の私も気付いたであろう。今回気付かなかったのは、その味噌汁が "なめこたっぷり味噌汁"だったからだ(ーー;) ほら、なめこってドロドロしてるっしょ? 経験したことある方もいらっしゃると思うが、なめこ味噌汁ってさ、飲んでみたら自分が思ったよりすげぇ熱くて舌を火傷したってことないっすか??
あのドロドロが熱を逃がさないと思うんだよね。そんな独りよがりの屁理屈を踏まえた上で・・・もしかしたら若干湯気が出てたのかもしれないけど、換気扇でその若干湯気も吸い取られ・・・私には全く湯気が見えなかったのだよ。

私の大好きななめこ味噌汁さん。次回登場する時は、必ずとっくんに聞こう・・・。

「味噌汁温めたけぇーーーーーーー????」って(*゚∀゚)


Sep20

秋刀魚の季節です

16:09 PM  Tags:

 

20070920.jpg

(前回の台風で多摩川がこんなになってて驚き。写真右側の橋げた?の反対面まで陸地で、以前は学生たちがBBQを楽しんでいた場所だったのよ。)

今日、実家から刺身用秋刀魚15本とイカ3杯、トロかつおが送られてきた^^ 義母にもお裾分け~。
去年も格闘した秋刀魚刺身のための3枚おろし・・・。去年学習してちとまともにさばけるかと思ったら、やっぱり今年も格闘・・・( ゚Д゚) 

だが、もっと辛かったのはイカのさばき。家の母ちゃんがイカをさばいている所を何度か目にしたことがある。ツルゥ~~ンとイカの皮を剥いていた記憶がある。その記憶を頼りにやってみたが、全てが上手くいかない(´Д`;) 気付けば、【イカをさばく】ではなく【イカの解剖】状態になっていた・・・ハァ。ニッチもサッチもいかず、義母に

「おかあさーーーーーーーん(泣) 助けてぇーーー」とSOSを出したのは言うまでもない。

海側育ちのくせに、まともに魚をさばけないだなんて、浜っこ(笑)の名が廃るというものだ。

久しぶりにあんな長時間台所に立っていたもんだから、足がプルプルしてる(爆)・・・・ってどんだけかかってたんだよ?!って話だな(ーー;)


1  2 ]

Information

twitter

bubuのミシン部屋

FEED FOR FRIENDS

Total : counter
Today : *
Yesterday : *

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!

Powered by Movable Type 4.261