HOME>BLOG>Monthly *2006年5月 Archives : Page 1/3

| 

*2006年5月

May31

みんなで光合成の日

20:35 PM  Tags:

 

*

"光合成をしにいこう" それが最近の我が家の合言葉になってる。

今日も、近くの公園へ。芝生の上でごろごろしたり(←言うまでもなくとっくんは、マジ寝してたが・・・)、ランチしたり。

自然を満喫・有意義なお休みでした。

え?! これで終わりかぃ?(爆) だってぇ~今から夕飯なんだもぉ~~ん(笑)


May30

夢と現実の間で。

14:02 PM  Tags:

 

*

これは昨日のお話。

会社に行ったとっくんから、1通のメールが入る。

「今朝、怒っていたね。"コソコソ隠れて食いやがって!!! だからブクブクそんなにデブになるんだっ!" とか言ってた」

・・・・・すまん。全く記憶にない。だが、相当リアルな夢をみていたようだ。夢の中でも、怒られるとっくんのキャラは変らないようだ。

どうも私は、分かりやすい女らしい。絶対にありえない非現実な夢・・・・例えば、好きな芸能人とLOVELOVEな夢を見ている時なんかは、かなりニヤついているらしい(爆)そんな時のメールは

「今朝、凄く幸せそうにニヤついていたけど、どうせその相手は俺じゃないんやろな」

フフッ。正解だっ!


May25

太陽の下で

17:43 PM  Tags:

 

*

*昨日は、毎度ビボンの定期健診。たまたま先生との話の中で「我が家は夜型なんで、ビボンもそうなってしまった。昼間はボケーっとし、夜中になると超活発になるんです」。こんな話から、"冬季うつ"の話へ。「うつ」という病気は知っているが、冬季うつという言葉ははじめて聞いた。

"冬季うつ" とは、簡単に言うと、その名前の通り「冬季」になると症状が出るというもの。その原因の中に「日光を浴びる時間の不足」があるらしい。人間の「冬季うつ」の場合、代表的な治療法は高照度光療法というものらしいが、光を出す装置を用い短時間その光を浴びるもののようだ。とにかく、難しい話は得意ではないので、端折ってしまうが^^;

「日光に浴びる時間の不足」・・・・私とビボンはまさにそれに当てはまる。以前TVで、人間も太陽の光を浴びる事は大事と言ってたが、その時は「へぇ~そうなんだぁ」ぐらいで済ませていたのだけれど、流石にかかりつけの病院の先生からの1言は重い(爆)。日光にあたる時間の大切さは、ワンコも同じ事がいえるらしい。あ・・・別にビボンが「冬季うつ」だと言われた訳ではないのだけれど、「もしかするとそれっぽい感じなのかもねぇ」って話でして^^;

朝の散歩は、「トイレのみ」だし、夕方の散歩まではずーーーーっと寝てるし、夕方の散歩も日が落ちてからだし。天気のいい時でも、私がベランダをあけない限りは、太陽の光も浴びてないしなぁと。

そんな訳で、私もビボンも太陽の元へ行かねば!!! 一日数十分でもいいから天気のいい時は、外に出て光合成しよう!!と決めたのである。

で・・・今日「面倒くさい~~こんな昼間っからでかけたくない~」というビボンを引きずり?!(爆)出かけたのでありました♪これで、今夜は私も夜眠れることでしょう~~^^


May22

あの時間を取り消したいです

17:18 PM  Tags:

 

*昨日は、大学時代のバイト仲間の結婚式に参列してきた。新郎・新婦共に友人で、2人に言わせれば私が恋のキューピットだったらしいのだ(笑)
そんな訳で、ちょっとした一言スピーチを頼まれていた。前日に新婦から来たメールには
「スピーチといっても、その場に立って一言だけ言ってくれればいいからね。もしかすると、司会者から私たちについての質問をされるかもしれないけど、宜しく」と。

さて、その時がやってきた。ただでさえ、大衆に注目されるのは苦手で、緊張しーの私。はっきり言って、パニック状態だった。

最初の質問は、なんなくクリア。

2番目の質問が
「新郎は新婦のどこに魅力を感じたと思いますか?」→「全部だと思います」これもクリア。

----(説明:新郎が新婦に猛烈アピールし、付き合うことになった2人なのです)

3番目の質問・・・・・これが私にとって魔の質問となった。
「新婦は新郎のどこに魅力を感じたと思いますか?」

「新郎のどこが好きなんだか分かりませんっ!」

司会者「・・・・(顔が引きつっていた)。あ・・あっ、きっと全部が魅力だったんでしょうね」

ここで、素直に終わっときゃぁ~良かったのに、バカ正直でテンパッてた私は・・・・

「というか、新婦から明確に新郎のここが好き!と聞いたことが1度もなかったので、

どこが好きなんだか分かりません!」

2回も繰り返したのだ・・・・・。
その1言が、すごく失礼な言葉だったと気がついたのは、冷静さを取り戻した後だった・・・・。
私は別に笑いを取ろうとした訳でもない。友人としての魅力なら答えられる。新婦が新郎を大事に思い、彼を愛しているからこそ結婚と言う運びになったなんて当然のことだ。だが、私が新婦じゃないのだから、新婦が新郎のどこが好きなのか?というピンポイントな質問なんて分からないよぉ~・・・・それを素直に言おうとしたら、言葉を誤ってしまったようだ(涙)

今考えれば、2人の付き合いが新郎の猛烈アピールの成果によるものだとしても、気転を利かし「彼の優しい所・頼りがいのある所に魅力を感じたのだと思います」とか答えられただろうに・・・・・

日本語って難しい・・・・。この言葉取り様によっては

「この人のどこがよくて結婚したんだ?」とも聞こえてしまうものぉぉ・・・・・

最後には、新郎に謝りまくって帰って来た結婚式でしたΣ(ノ°▽°)ノハウッ!


May20

ウルトラマン VS ビボン怪獣?!

15:03 PM  Tags:

 

*

とっくんから風邪をもらい、昨日はダウン(ーー;)

しかぁーしっ!復活ぅ~♪ 復活祝い?!(何でもイベントにしてしまう我が家?笑)にビボンへウルトラマンのプレゼント~(笑)


1  2  3 ]

Information

twitter

bubuのミシン部屋

FEED FOR FRIENDS

Total : counter
Today : *
Yesterday : *

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!

Powered by Movable Type 4.261