HOME>BLOG>Monthly *2005年7月 Archives : Page 1/6

| 

*2005年7月

Jul31

3歳過ぎの大発見

23:59 PM  Tags:

 

*使用済みのラップの芯....これで遊ぶワンちゃんも多いことであろう。我が家も今までは至って普通に引っ張りあいっこ・カミカミで遊んでいた。

たまたま今日....ラップの芯の片穴に口をあて「ウウウウ~」と喋ったら、ビボンが未だかつてない程首をかしげたのである。おいおい・・首の骨大丈夫か??? と突っ込みたくなるぐらいだ。
反響した私の声がこの世のものとは思えない音だったんだろう。
こうなったら、私の「ウウウウ~」も止まらないってもんだ。面白くて可笑しくて・・(笑)

調子に乗ってそれを続けていたら、ビボンは余程嫌だった?!のであろう。

私が、芯の穴に口をあてられぬよう阻止し始めた。そして、「もぉ勘弁してよぉ」の顔面ペロペロ。最終的には、「もぉ声は出させない!!!」と穴部分を潰し始めた。

身の回りにあるオモチャ、そしてオモチャになりうる生活用品。
みなさんも新たな使い方を発見してみては?(笑)
いつもとはまた違った愛犬の反応を見ることが出来るかもしれませんよ。


Jul30

疑問

21:13 PM  Tags:

 

*5ビボンを見ててずっと不思議に思っていたことがある。

私がビボンに(コマンドではなく)色々話しかける時、彼女は私の目を見る以外に、鼻をピクピクさせるのだ。
なんと表現したらいいか分からぬが、私の印象としては "言葉の匂いを嗅いでいる" ように見えるのだ。本当に何かの匂いを嗅いでいる時のその様とはちょっと違う。本当に微妙に鼻をピクピクさせ匂いを嗅ぐという感じである。
これは私の勝手な解釈だが、「飼い主が話している言葉」を理解しようとする時、条件反射的に"何か"を感じ取ろうと鼻が動くのかな...と。

人間の常識では、言葉に匂いがあるという発想は難しい。ビボンのこの動きは、ただの癖かもしれないけれど、私は....きっとビボンは言葉の匂いを嗅ぎ取って、私が話している事を分かろうとしてるのだろう...そう思いたかったりするのだ。


Jul29

やめられません

14:26 PM  Tags:

 

*夏本番。夏と言えば海だ。ビーチボールだ。この手のタイプのボールはビボンを狂わせる。
飼い主が「きゃぁ~~」とピンク色の声を出す時間は僅かなものだ。海に例えるなら、「いやぁ~~ん、ばかぁ~~ん」とじゃれ合うカップルにあのBGM♪ジャ~ランッ!ジャ~ランッ!!ジャラッ・ジャラッ♪と共に迫り来るジョーズ....それがまさにビボンなのだ。
ジョーズビボンの手にかかれば、トロピカルな遊具も瞬殺。瞬く間に、空気という名の生き血を吸われてしまう。
が、しかし、ここでめげる訳にいかん!!と、ガムテで傷口補修するのだが、結局最後は、空気を入れてる最中に「ガブッ」と一撃を食らい...見るも無残なビニールゴミと化してしまうのだ。

ビボンよ...せめて一日、いや半日だけでもいいから、私にも夏の遊具を堪能させてくれ。


Jul28

立派に育ちました

23:56 PM  Tags:

 

*私の辞書には「腹八分目」という言葉が見当たらないのである。干からびるほど食わないか、"勘弁してくれ 腹120%"のどちらかなのだ。

身長も、乳も全く育たなかった私だが、下っ腹だけは見事に育ってくれた。
「腹」というシークレットポイントゆえ、みんなにお披露目出来ないのが、いささか残念である。
「食いすぎたぁ!!」とお腹をさすっている様は、間違いなく妊娠数ヶ月の妊婦だ。誰も妊娠を疑わないデッパリ具合なのだ。マタニティー服を着こなせる自信1000%だ。顔さえ良ければ、妊婦服広告のモデルになっても良いぐらいだ。

ローライズのGパンのその下は、思いっきり振られた炭酸飲料の泡たち...それをイメージしてくれ。ベルトとGパンのボタンを外した瞬間、泡爆発!! その解釈で大正解だ。

見事な出来栄えの時には、自信満々で
「とっくん~~見てみてぇ」と満面の笑顔で語りかける妻・私・・・・。
笑顔で見せる所かよ?! 私よ・・???

いいのだ・・いいのだ・・・自慢できる所は1つあればいいのだ。

(bubu 心のポエムより)


Jul27

4回忌

14:46 PM  Tags:

 

ヴィーヴルが亡くなって今日で4年目。忘れもしない7/27...ヴィーヴルの命日。この日は、毎年ヴィーちゃんが息を引き取った病院に花を持って、先生方のご好意であの子が過ごした場所に花を飾って貰っている。そしてお墓へ。お骨をギュッと抱きしめ、「ありがとう」を伝えてきた。
何年経っても、この日は涙が止まらない。共に過ごせた短き日々の半分以上は辛い事だらけだった。楽しかった思い出を出来るだけ思い出そうと努力しても、悲しい思い出で押しつぶされそうになる。でも、今年はこの日が水曜日だったから、とっくんも一緒に行けたからヴィーちゃんも喜んでいるかな...。ヴィーちゃんがいなければ、ビボンと巡り合う事は絶対になかった。ヴィーちゃんと別れをしなければいけなかったことは、絶対感謝すべきことなんかじゃないけれど、ビボンと今こうして幸せな日々を送れるのも、ヴィーちゃんがこの世に生を受けてくれたお陰なのだ。だから、私は、今目の前にある幸せ・犬との素晴らしき日々に感謝し、ビボンにこの上ない愛情を注ぎ「生きている・側にいる」事の素晴らしさを日々実感してゆく事が、ヴィーヴルへの恩返しになると思っている。ヴィーヴルの分も、ビボンを幸せにするからね。ありがとう。

真面目な話になりましたが、ちょいと面白い話題も書いときましょか。

今世界水泳が開催中。日本のある選手が0.04秒の差でメダルを逃した事をご存知であろうか?
0.04秒....めっちゃ僅差ってことは分かるが、正直どのくらいの差なのかピンとこない私。

bubu 「ねぇ...0.04秒って行動に表すとどのくらいなんだろう??」
とっくん「このくらいっ!!!」

さて、彼はいったいどんなアクションをしたでしょうか?音響ONにすると、もれなく音声も聞けます(笑)MOVIE

*「チュッ」と発している瞬間が0.04秒らしい(ーー;)


1  2  3  4  5  6 ]

Information

twitter

bubuのミシン部屋

FEED FOR FRIENDS

Total : counter
Today : *
Yesterday : *

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!

Powered by Movable Type 4.261