HOME>BLOG>Monthly *2005年5月 Archives : Page 1/6

| 

*2005年5月

200505/31GRだが、ショートコートゆえラブと間違えられるビボンさん。

だが、ここの毛だけは立派に育ったのだ。サイドの髪が邪魔そうにラーメンを食らうOLのロングヘアーだ。右手に箸を持ち、左手で髪を押さえるそのスタイルが、「桂●枝」師匠の「ぃらっしゃ~~い」とダブルのは私だけであろうか?
左手を頭の後ろ経由で右サイドの髪まで到着させるぐらいなら、いっそのこと結べ!髪を!! と思ってしまうのも私だけ?

しかも、私のこのイメージも、ボディコンが流行していたであろう時代の話かもしれぬ。
しかしながら、一度始まった私の妄想は恐ろしいもので、妄想キラーの私を誰も止める事が出来ないのであった(笑)

話がずれてしまったが、ビボンのこのサイドロングヘアー。ご飯中に、皿にすっぽり入るのだ。
毎度この耳毛に野菜mixやヨーグルトがくっつく。
しかしビボンにも考えがあるのだ。ビボンに言わせると「非常用のストック」らしい・・(笑)


May30

久しぶりの....

12:35 PM  Tags:

 

200505/30昨日、ほんっと久しぶりに姉妹犬リーナちゃんと再会。ビボンの様子を見に来てくれたのだ。リーナちゃん、相変わらずのハッスル音頭でbubuも安心(笑)ずっと連絡を取ってないと「どうかしたのかな?」と不安に思ってしまう私の性格(汗)その不安も「はぃ、さよなら~」と吹っ飛んでいったのは言うまでもない(笑)

世の中には「七不思議」という言葉があるが、我が家の七不思議は、ファットマンとっくんだ。昨夜ビボンととっくんが遊んでいる光景を陰ながら観察していると、とっくんが
「にゃん・にゃん・にゃにゃにゃ~~ん!びーたんびた~~~ん!ウシシシシ」...永遠とこの言葉を連発している。
「にゃん・にゃん...」って、何なんだ??「ウシシシシ」って...文字を打つことはあっても、実際に言葉に出して使う人間がこの世界中に何人いる??人は、気持ちの高ぶりか最高潮に達すると「ウシシシシ」と言うのであろうか?いや、そんなことあるはずがない。そんなことがまかり通ったら、デートをしてる若者や、居酒屋で酔っ払うサラリーマン達、みなここぞとばかりに「ウシシシシ」と言ってるはずだろう。そんな世の中は怖い・・・あぁ怖い(笑) これが自分の旦那様だと思うともっと怖い(笑)

今日は、マックス3歳のお誕生日。マックス~~おめでとう!!


May29

とっても怪しい二人組み(笑)

12:02 PM  Tags:

 

200505/29/先日セビママと「ワンコの規則正しい生活」についてトークしていた。食事関連の本やワンコの本にも「規則正しい生活を」と書かれているが、ご存知の通り我が家はモロ夜型生活ゆえ、全てが後倒し。仕方ないと割り切っていたのだが、心の何処かで「このままでよいのだろうか?」と思っていたのは確かだ。
セビママがとってもいい話をしてくれたのに、相変わらず難しい話はハッショッちゃえ!スタイルの私の脳.....(爆)我ながら嫌になる。

ま、そんな訳で、この話をきっかけに、ビボンの早寝プランを実行しつつある我が家。

昨夜もとっくんの帰宅が遅かったんだが、0時にはビボンを就寝させる!の掛け声と共に、人間の飯は後回し。遊ぶ時間が短くなる分、内容を濃く。何とか0時前には全ての作業を終了(しつこいようだが、人間の飯はまだ食えず・・笑)

しかし、ここからが・・・・(笑) ビボンをゆっくり就寝スタイルにさせたい・・が、ウチラも飯を食いたい・・でも、明るい室内だとビボンの熟睡の妨げになる(笑) かと言って、ビボンをどこかの部屋に閉じ込めるのは気がひけるし、逆にこちらの様子が気になって寝られないだろう・・そんな訳で、とっくんと「ここの電気だけつければそれなりに暗くなるかな?」と部屋の電気をあちこち点けては~~「ダメだ!明るすぎる」と言って消し~~の繰り返し(笑) 最終的には、換気扇についてるプチ電気を点けた状態での夕飯タイム(爆)(爆) しかし、2人で「これでも明るいなぁ....いっその事、ロウソクにする?」なんて極限状態まで話は進んだのだが(笑)

ここまで読んで、「こいつらアホちゃう?」と思う人もいるだろう(笑) そんなこと自分でも分かっているのでご安心を(笑) でも、何気にこんなことしてる自分たちが面白くて仕方ないのだ、ガハハハ。結局この話の解決論は【ビボンをハウスに】なんだよ(笑) ねっ。

この話のオチはこれからだ。部屋中を駆け巡り、電気のON&OFFを繰り返し・・・そして、相当な暗闇で夕飯を食った父ちゃん・母ちゃんが余程怪しかったんだろう。体は横になりながらも、ギラギラとした目でこちらの動向を見ていたビボンさん。ビボンに良かれ・・・と思ってやったことだったが、あんな目されたら結局は無駄足だったってことです(笑)

【お知らせ】 本館・びぼん ず ふぁくとりーの再開まではまだ時間がかかりますが、この裏WEB同様簡易スタイルで公開を開始する予定です。ブログに関しては、内容は基本的にこちらのブログをコピペするつもり。お好きなほうにコメントを残していただければ・・と思っています。


May28

びぼん ず ふぁくとりー用に....

16:14 PM  Tags:

 

200505/28今まで、自分用にブログだけはつけていたんだが、当サイトに足を運んでくれるお友達にもビボンの日常だけは公開しようかな...と思えるようになったので、今日から新たにこのブログを書くことにします。(過去のブログデータを移行するのは面倒なので・・笑)

夜な夜な引っ張りあいっこをして遊ぶ時、あまりのマッハスピードゆえ、誤ってビボンの歯があたったりする時がある。そんな時、引っ張りあいっこを止めて、私達が決まっていう台詞がある。それは「痛かったぁぁ!!!」....。

すると、ビボンさん、少々興奮気味にフガフガ言いながら顔をペロペロ。それはまさに「舐めてやるから、これで機嫌直せよ!ちょいと間違えて当たっちゃっただけじゃん」と言ってるよう(笑) そりゃぁ~本気モードで噛まれる様なことがあれば、「痛かったぁ!!」どころの対応で済ませないが(爆)

(そういや、昔噛み癖がなかなか治らなかったっけ。相当な力で噛まれて何度逃げた事か←私が(汗) だけど、気持ちで負けちゃいけないってことを教わって、それからはいくら痛くても逃げずに立ち向かって行ったなぁ。泣く時はビボンの居ない所で泣いたっけ・・。今でも私の手にうっすら残るビボンの噛み穴・・笑。今となっては懐かしい傷跡だが、今でも残ってるってことは相当なもんだったなぁ~~と回想中。でも、そういう経験があったから「躾」というものにちゃんと目を向けれるようになったって点では良かったのか?とポジティブに考えるとしよう・・笑)

とにかく、ゴマすりペロペロが、人間らしいというか、ビボンらしいな~~ってことで(笑)


May27

ゴマすり上手

13:34 PM  Tags:

 

200505/28/基本的に昔から読書というものが大嫌いの私。ビボンと生活するようになってから、犬関連や食事関連の本は楽しく読めるようになったのだが、それ以外の書物(雑誌含む)に関しての嫌い度は変わりなし(笑) 小・中学校の時に必ずといっていいほど出題された「読書感想文」。原稿用紙を何度燃やしてやろうかと思ったことか。しかし、物が溢れてるこの時代。私がいくら原稿用紙を燃やしても....そいつの代わりを名乗り出る純白の用紙たちが「次か・・次か」とその出番を待っていて、結局は「感想文を書く」という耐え難い現実から逃れられなかったのであるが。世の中で嫌いなものベスト3をあげろ!と言われたら、"椎茸"の次に見事ランクインするであろう。残りの1つは??....それは沢山ありすぎてランクをつけられん。
結局この話で何を言いたかったのか...そうそう、私の書く読書感想文は、感想の「か」の字も全く取り込まれてない「あらすじを永遠と書く」って感じだったのさ。

どうでもいい昔話だが、計算も大嫌いだ。小学校の時、宿題を友人の婆ちゃんにやらせてた...あまり大きな声では言えませんが(汗)

本当は、こんな話を書くつもりじゃなかったんだが、これだけで充分長くなっちまったので、ビボンネタはまた後日(笑)

****BBT****


1  2  3  4  5  6 ]

Information

twitter

bubuのミシン部屋

FEED FOR FRIENDS

Total : counter
Today : *
Yesterday : *

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!

Powered by Movable Type 4.261